ワールドーリー

英語で文章を書くことを目的に旅行やビジネスのことを中心としたブログです。

In English please!?

日本はこれからの世界で戦えるか

日本の国際競争力

日本は移民を受け入れ、貿易をして、オリンピックを開催して、これからはより一層の国際化が進むでしょう!

 

ところで、昔、仕事で調べたのだけど、日本の製造業といえば、かつては世界トップクラスの競争力でした!

ところがここ最近はアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国にどんどん抜かれている(日本の技術力が落ちている?)ようです。

これは複雑な製造過程や、共通化、無駄なコストの削減ができない仕組みが起因しているようです。

詳細は「出典:日米欧アジア機械産業の国際競争力の現状(日本機械輸出組合)総合段階での国際競争力の推移のデータ」よりキャノン社が分析した記事をご参照。

 

また、IT技術においてはクラウド化がさらに加速しておりますが、クラウドサービスは国内メーカーは完全に出遅れ、現在の主要クラウドサービスといえば、AmazonMicrosoftの2大ブランド、それをgoogleが追随しているという状況です。

4番手5番手もoracleIBMと、国内ブランドは外資と手を組む方向にシフトしているほど。

このような状況から、世界と戦うためには世界で何が起こっているか、世界ではどのようなことがトレンドで、どのようなニーズがあるかを知り、サービスを提供していく必要があると思います。

これからの日本に求められること

別の視点でも日本が今後より一層厳しい状況に置かれることが予想されます。

 

よく英語ができない日本人といわれますが、これがどのような影響を及ぼすか。

競争力のあるサービスがあっても、売る人やマーケター等戦略を立てる人が英語ができなければ競争力は各段に下がり、英語のサポートが低いという点で、選定されることも低くなるでしょう。

また、移民を受け入れても英語がある程度できないと、日本に来ても英語が通じない。日本語がネイティブレベルにできなければ暮らせない、ビジネスができない国であれば滞在したり、ビジネスを拡大していく上でその国に情報を提供する優先度も下がると思います。

英語を学ぼう

これらを踏まえるとこれからは本当に最低限の英語力が必要なのかと思います。

ということで長くなりましたが、英語を勉強していく過程で学んだことを中心に、日々感じたこと、自分のビジネスを英語を交えながらアウトプットし、知識の定着に努めるというのがこのブログの現在の主目的です。笑

 

読者はほとんどいないと思いますが…

なるべく定期的に更新できるようにしたいと思います!

 

Hang in there!!

(Said for me!lol

 

Thank you for reading!

See you again!!